ポルトガルのポルティモネンセへ移籍すると、得点に絡む活躍を続けている中島翔哉。

日本時間18日に行われたタッサ・デ・ポルトガル(カップ戦)4回戦でポルトと対戦すると、またもゴールに絡んでみせた。

1点を追う前半30分、ボックス内左寄りでボールを受けた中島。キレのある動きで角度を作ると、相手に囲まれながらも強引にシュート!これがDFに当たり変化すると、ウェリントン・カルヴァーリョが押し込み同点ゴールとなった。

9月のリーグ戦ではイケル・カシージャスから技ありゴールを奪っていた中島。またもカシージャスが守るゴールをこじ開けることに貢献してみせた。

この後、ポルティモネンセはMFペドロ・サーのスーパーゴールで逆転。

ポルティモネンセが強豪相手に「ジャイアントキリング」達成!…かと思われたのだが、後半アディショナルタイムになんと2失点…。まさか過ぎる展開で3-2の逆転負けを喫してしまった。