60年ぶりにワールドカップ出場を逃してしまったイタリア代表。

各所に失意と失望が広がるなか、あの元イタリア代表FWクリスティアン・ヴィエリもコメントした。

『beIN SPORTS』によれば、こう述べたという。

クリスティアン・ヴィエリ(元イタリア代表FW)

「もしアメリカが予選敗退しても問題ない。彼らにはNBAとNFLがある。

だが、イタリアにはサッカーとスパゲッティしかない」

イタリア人にとってカルチョはそれほどまでに大事なものということだろう…。

ヴィエリはイタリア代表として歴代9位タイとなる23得点を記録。ワールドカップには1998年、2002年大会に参加している。