リーガ第12節、アトレティコ・マドリー対レアル・マドリーのダービーが行われた。

ワンダ・メトロポリターノでの一戦には“イメチェン”したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンも先発出場。

だが、後半31分にフェルナンド・トーレスとの交代でベンチに下がる際、ホームサポーターからはブーイングが飛んだ。ディエゴ・シメオネ監督は、その件について聞かれるとこう答えた。

「死」という単語まで用いてグリーズマンを擁護した“チョロ”。やっぱり熱男だ…。

アトレティコはミッドウィークにCLローマ戦が控えている。