アーセナルはスヴェン・ミスリンタト氏をリクルート部門の責任者に任命したと発表した。

ドイツ人のミスリンタト氏は45歳。2007年から10年間に渡ってドルトムントでスカウトを務めてきた人物だ。

その間、ピエール・オーバメヤングや香川真司、ウスマヌ・デンベレらを引き抜く辣腕ぶりを発揮してきた(アーセナルの公式HPでも香川について触れている)。

アーセナルは200万ユーロ(2.6億円)を支払って同氏を引き抜くのではと伝えられていたが、それが実現した形。ミスリンタト氏は12月からロンドンでの仕事を開始するとのこと。

アーセン・ヴェンゲル(アーセナル監督)

「スヴェンが我々のもとに加わってくれたことを嬉しく思う。

才能ある選手を探して育てることは、我々の哲学における中核であるし、スヴェンは長年に渡り驚異的な実績を残してきた。

彼が我がリクルート部門を引っ張っていってくれることを楽しみにしているよ」