22日(水)に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5節。

グループCのアトレティコ・マドリー対ローマ戦では、スーパーゴールが生まれた!(02:38から)

0-0で迎えた69分、フェルナンド・トーレスからのパスにアンヘル・コレアが抜け出し折り返すと、これをアントワーヌ・グリーズマンが豪快バイシクル!

写真で見てもこの美しさ!

アトレティコは第4節を終えて3分1敗と未勝利が続いており、逆転での勝ち抜けにはこの試合で勝利する必要があった。そうしたチームに、先制点をもたらしたのはやはりエースの存在だった。

なお、グリーズマンはCLデビューとなった2013-14シーズンのプレーオフ、レアル・ソシエダ戦でも豪快なオーバーヘッドを叩き込んでいる。今回のゴールはその時のものと非常に似た形だった。

試合は2-0-でアトレティコが勝利。決勝トーナメント進出の望みを僅かに残し、最終節でチェルシーと対戦する。