現在リーグ・ワン(3部)に所属しているウィガン・アスレティックは、21日の試合でドンカスター・ローヴァーズと対戦。

40分にドンカスターのDFジョー・ライトのオウンゴールで先制すると、前半アディショナルタイムにFWライアン・コルクラフが追加点を奪った。

更に後半に入って13分、さらにライアン・コルクラフが3点目を決め、大きなリードを奪うことになった。

そして、2点を決める大活躍を見せたコルクラフは60分にギャビン・マーシーと交代しているのだが、その理由が珍しいものだったという。

なんとその際、彼の妻が病院で出産を行っており、そこに駆けつけるために試合を早く切り上げたのだ。

最初のゴールを決めた時に妻は破水が始まっており、コルクラフはユニフォームを着替えることもなく病院へと向かったという。

そして、運良く出産の30分前に病院に到着することができ…。

彼にとって、この子供は二人目。『BBC』によれば、コルクラフは「ピッチの中でも外でも素晴らしい夜だった」と話しているとのこと。

なお、2得点と合わせて「パーフェクト・ハットトリックだ」という話も…。