22日(水)に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5節。

PSGはホームでセルティックを7-1と粉砕し、開幕から5連勝を飾った。

そんなこの試合ではキックオフから僅か1分でセルティックに先制を許すも、その後怒涛のゴールラッシュ。

22分には逆転に成功するのだが、そのゴールは見事な崩しから生まれた(01:28から)。

アドリアン・ラビオからパスを受けたネイマール。

するとこれをダイレクトで繋ぎ、マルコ・ヴェッラッティと高速ワンツー!

最後はデドリク・ボヤタをスピードでぶっちぎり、左足でゴールを奪った。簡単にやっているが、これだけのパススピードでワンツーを成功させるのは難しいはず…。

なお、この日の2ゴールによりネイマールのCL通算ゴール数は27に。リヴァウドに並び、ブラジル人では2位タイとなった(1位はカカ)。