22日(水)に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5節。

マンチェスター・ユナイテッドはアウェイでバーゼルと対戦し、後半終了間際の失点で0-1と敗れた。

そんなこの試合では、先週末に怪我から復帰したばかりのポール・ポグバが再び先発に名を連ねた。

すると12分、早速見せ場を作った(00:18から)。

センターサークル付近でボールを持ったポグバ。

前線に僅かなスペースを見つけるとそこにスルーパスを送るのだが、あえてノールックの状態でこれを通す!

パススピードもしっかりとしており、ボールを見ずにこれが通せるのだから凄い。遊び心を感じさせる、ポグバらしいプレーだ。

結局このパスは通り、ロメル・ルカクは一対一の状況でシュートを放つもこれは惜しくもゴールにならず。前半最大のチャンスだった。

画像提供:国内・海外のサッカーを楽しめる!「スカパー!サッカーオンデマンド」