プレミアリーグで5位につけるリヴァプール、今夜チェルシーとのビッグマッチを戦う。

そんななか、『WhoScored』が気になるデータをツイートしていた。

今季プレミアリーグで5試合以上に出場しているGKのなかで、セーブ成功率が最も低いのはリヴァプールGKシモン・ミニョレの53.8%だという。

今季リーグ戦12試合中11試合に出場しているミニョレ(残り1試合はアーセナルを4-0で撃破した第3節でロリス・カリウスが起用された)。

11試合での失点数は17。一方、クリーンシートは3試合。ただ、リヴァプールは守備自体が強固とはいえず、このスタッツにはその影響もあるはず。

アンフィールドでのチェルシー戦では、果たして…。