ロシアのクレムリン宮殿で行われた、2018年ワールドカップ本大会の組み合わせ抽選会。

32ヵ国が4チーム×8グループに振り分けられた。

今回は、64試合のキックオフ時間を全て日本時間でご紹介しよう。

なお、試合のキックオフ時間はTV放送の関係で変更になる可能性がある。

グループステージ

グループA

日時:6月15日 (金)
午前0時キックオフ
ロシア - サウジアラビア
開催都市:モスクワ

日時:6月15日 (金)
午後9時キックオフ
エジプト - ウルグアイ
開催都市:エカテリンブルグ

日時:6月20日 (水)
午前3時キックオフ
ロシア - エジプト
開催都市:サンクトペテルブルグ

日時: 6月21日 (木)
午前0時キックオフ
ウルグアイ - サウジアラビア
開催都市:ロストフ・ナ・ドヌ

日時:6月25日 (月)
午後11時キックオフ
ウルグアイ - ロシア
開催都市:サマラ

日時:6月25日 (月)
午後11時キックオフ
サウジアラビア - エジプト
開催都市:ヴォルゴグラード

グループB

日時:6月16日 (土)
午前0時キックオフ
モロッコ - イラン
開催都市:サンクトペテルブルグ

日時:6月16日 (土)
午前3時キックオフ
ポルトガル - スペイン
開催都市:ソチ

日時:6月20日 (水)
午後9時キックオフ
ポルトガル - モロッコ
開催都市:モスクワ

日時:6月21日 (木)
午前3時キックオフ
イラン - スペイン
開催都市:カザン

日時:6月26日 (火)
午前3時キックオフ
イラン - ポルトガル
開催都市:サランスク

日時:6月26日 (火)
午前3時キックオフ
スペイン - モロッコ
開催都市:カリーニングラード

グループC

日時:6月16日 (土)
午後7時キックオフ
フランス - オーストラリア
開催都市:カザン

日時:6月17日 (日)
午前1時キックオフ
ペルー - デンマーク
開催都市:サランスク

日時:6月21日 (木)
午後9時キックオフ
フランス - ペルー
開催都市:エカテリンブルグ

日時:6月22日 (金)
午前0時キックオフ
デンマーク - オーストラリア
開催都市:サマラ

日時:6月26日 (火)
午後11時キックオフ
デンマーク - フランス
開催都市:モスクワ

日時:6月26日 (火)
午後11時キックオフ
オーストラリア - ペルー
開催都市:ソチ

グループD

日時:6月16日 (土)
午後10時キックオフ
アルゼンチン - アイスランド
開催都市:モスクワ

日時:6月17日 (日)
午前4時キックオフ
クロアチア - ナイジェリア
開催都市:カリーニングラード

日時:6月22日 (金)
午前3時キックオフ
アルゼンチン -クロアチア
開催都市:ニジニ・ノヴゴロド

日時:6月23日 (土)
午前0時キックオフ
ナイジェリア - アイスランド
開催都市:ヴォルゴグラード

日時:6月27日 (水)
午前3時キックオフ
ナイジェリア - アルゼンチン
開催都市:サンクトペテルブルグ

日時:6月27日 (水)
午前3時キックオフ
アイスランド - クロアチア
開催都市:ロストフ・ナ・ドヌ