2018年ロシアワールドカップの組み合わせ抽選が行われ、グループステージで対戦する国々が決定した

我が日本代表はグループHに入り、ポーランド、コロンビア、セネガルと対戦することに。

そんななか、Optaが興味深いデータを伝えている。

なんと日本も入ったグループHだけが、唯一ワールドカップ優勝国がいない組だという…。

実際に他のグループに存在する優勝経験国を調べてみた。

グループA:ウルグアイ(1930、1950年)

グループB:スペイン(2010年)

グループC:フランス(1998年)

グループD:アルゼンチン(1978、1986年)

グループE:ブラジル(1958、1962、1970、1994、2002年)

グループF:ドイツ(1954、1974、1990、2014年)※西ドイツ時代含む

グループG:イングランド(1966年)

たしかに他の7グループにはそれぞれ優勝国が1チームずつ入っていた。

ちなみに、これまでワールドカップで優勝したことがあるのは全部で8か国。今大会に唯一出場しない優勝経験国はイタリアだ。

※2017.12.2 9:52 一部加筆修正しました