日本人選手が出場予定だった試合が急遽延期となった。

ジムナスティック・デ・タラゴナに所属するDF鈴木大輔もスタメンに名を列ねていたオサスナ戦は…。

オサスナのエスタディオ・エル・サダールは一面雪景色!

審判団は試合を30~40分に遅らせて開始させようとしたものの、結局延期することになったとのこと。

パンプローナを本拠地とするオサスナ。なんでも朝方に1時間半に渡って雪が降り続くなどしていたという。

また、乾貴士が所属するエイバルやアラベスでも降雪が確認されており、スペイン北部地方は雪による混乱に見舞われているそうだ。バスクでは特別警戒令も発令されたとのこと。