J1最終節となったサガン鳥栖戦でも素晴らしいゴールを決め、北海道コンサドーレ札幌の残留に貢献したFWジェイ・ボスロイド。

7月の加入ながら14試合で10ゴールをあげ、札幌のチーム内得点王となった。

そんなジェイのもとに、こんな素敵なプレゼントが届いていたようだ。

それは、子供向けのお手製カーディガン!

チーム名やジェイの年齢(35歳)かと思われるナンバー、札幌のトップパートナーである「白い恋人」の名前や北海道の大地も描かれている。

ジェイは今年の8月に息子が誕生しており、ファンの一人がカーディガンを作って送ったようだ。カーディガンの背面には誕生日である日付けも刺繍されている。

このカーディガンを受け取ったジェイは、Instagramで写真を紹介するとともに「私の息子が気に入るであろうこのカーディガンにとても感謝している。帰ってすぐに着せるよ」とコメント。

これだけ愛の詰まったプレゼントを受け取ったジェイは、ますます札幌に残留したくなるのではないだろうか?

試合後、ジェイは「チームはシーズンを重ねる中で着実な成長をしたと思う。個人的にも、この試合の得点で得点数を二桁にすることができてうれしい。調子も良いし、もっと試合を続けたいくらい(笑)」と振り返っている。