CLやELでは常連のBATEボリソフ。11月26日に行われたベラルーシ1部リーグ最終節のFCゴロデヤ戦を3-3で引分け、この試合で得た勝点1が決め手となり前人未到のリーグ12連覇を達成した(ベラルーシリーグは4月開幕・11月閉幕)。

昨シーズンまでは勝点に多少の余裕を持ってのリーグ優勝だったが、今シーズンはディナモ・ミンスクと最終節まで熱いデッドヒートを繰り広げ、最終的に同勝点ながら得失点差で上回り、逃げ切った格好だ。

日本ではさっぱり話題に上がらないこのBATEの優勝だが、12連覇へのリスペクトをもって今季のユニフォームを紹介したい。ちなみに来季も優勝すれば、ローゼンボリ(ノルウェー)とスコントFC(ラトビア)が持つ記録「リーグ13連覇」に肩を並べる。

今シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

BATE Borisov 2017-18 adidas Home

BATEボリソフ 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

BATEというとイエローの印象が強いが、公式にはブルーがホームキットとなる。胸のV字デザインは2014年のドイツ代表を思い出させる。

胸のスポンサー“Белгосстрах”(英語名:Belgosstrakh)はベラルーシの保険会社。外国人がベラルーシ入国の際は、必ず加入しなければならない「強制保険」を扱う。

BATEボリソフ 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

背面はシンプルにブルー一色。この色は親会社“Borisov Automobile and Tractor Electronics”(略してBATE)の企業カラーでもある。

BATE Borisov 2017-18 adidas Third

BATEボリソフ 2017-18 adidas サード ユニフォーム

アウェイユニフォームを飛ばして、先にサードユニフォームを紹介。胸のギザギザした輪郭のデザインが美しくも個性的。これはスロベニアのマリボルのユニフォームと同じだ。

イエローで彩ったスリーストライプスは脇部分に配した。背面は無地でホワイト一色。

【次ページ】実質“ホーム”のアウェイユニフォーム