6日に開幕したクラブワールドカップ。その開幕戦は開催国枠で出場のアル・ジャジーラが、オセアニア王者のオークランド・シティを相手に1-0で勝利した。次の試合は9日の準々決勝で、相手はアジア王者の浦和レッズだ。

そのアル・ジャジーラが大会開幕直前に新しいユニフォームを発表。既に6日のクラブW杯・開幕戦から着用している。

Al Jazira SC 2017-18 adidas

アル・ジャジーラ 2017-18 adidas ユニフォーム

5日に発表された新しい各ユニフォーム。ホームユニフォームはホワイト、アウェイユニフォームはブラックでともに色の変更はない。右のレッド(オレンジ?)のユニフォームについては詳細未発表だが、サードユニフォームと思われる。

アル・ジャジーラ 2017-18 adidas ユニフォーム

ホワイトが伝統のホームユニフォーム。全体にメッシュが施されているようだ。胸スポンサーは新たに“Mubadala Development Company”(アブダビの投資会社)と契約。胸の中央にはUAE(アラブ首長国連邦)国旗をプリントしている。

アル・ジャジーラ 2017-18 adidas ユニフォーム

こちらはGKユニフォーム。首周りはVネックに変更となっている。なおクラブW杯の開幕戦では、グリーンのユニフォームを着用していた。

クラブW杯の準々決勝では浦和レッズと対戦。試合は日本時間12月10日(日)午前1時30分のキックオフ予定となっている。