『Independent』は6日、ダービーマッチに向けたユナイテッドMFフアン・マタのインタビューを掲載した。

今週末に予定されているマンチェスター・ダービー。2位につけるユナイテッドと首位のシティという対戦で、いつにも増して注目が高まっている。

ただ、ポイントの差ではシティがかなり上回っており、この試合でユナイテッドが勝っても逆転までは遠い。

フアン・マタはこの戦いについて以下のように話し、目の前のことよりも大きな絵を描くべきだと語ったという。

フアン・マタ

「我々はもっと大きな絵を描く必要がある。12月は始まったばかりだ。今月は多くの試合がある重要な時だ。

2月か3月の段階で求める順位に到達できれば、そこからユナイテッドとシティの勝敗について話すことができるだろう。

今は最高の感覚ではないが、我々はもっと大きな絵のことを考えているんだ。

このペースを維持し、勝利を重ねていく。毎試合勝っていくのは誰でも難しいことだからね。シティだってそうだ。

プレミアリーグでは、特に勝ち続けるのは厳しい。ワトフォード、ストーク、ウェストハムとアウェイでプレーするときにしても。

我々は、彼らがポイントを落としたときのために準備をしておかなければならないよ」