サンフレッチェ広島は7日、「城福浩氏を新たな監督として招聘した」と公式発表した。

サンフレッチェ広島は今季森保一監督の下でスタートしたものの、なかなか成績が伸びず低迷。

シーズン半ばの7月に監督交代を決断し、ヤン・ヨンソン氏を新たな指揮官として招聘していた。

その後の成績は6勝4分け6敗となり、J1残留には成功したものの、ヨンソン氏はその後退任することが発表されている。

城福浩氏は1961年生まれの56歳。日本のユース代表で指揮をしたあと、2008年にFC東京の監督に就任。JFKの愛称で親しまれた。

ヴァンフォーレ甲府を指揮したあと、昨年はFC東京に復帰するもシーズン途中で解任。今年はJFAのコーチを務めていた。