2014年からマンチェスター・ユナイテッドでプレーするスペイン人MFフアン・マタ。

その彼が『FourFourTwo』のインタビューで明かした話が話題になっている。『ESPN』などによれば、昨年夏にズラタン・イブラヒモヴィッチが加入した際のエピソードを語ってくれたという。

フアン・マタ(マンチェスター・ユナイテッドMF)

「彼がやってきた日、僕ら(チーム) はプレシーズンに出ていた。なので、練習場は彼とキットマンたちだけだったんだ。

彼らは初対面だったんだけど、彼(イブラ)はすぐに尊敬を集めるようなやつなんだ。その振る舞い方によってね。

ズラタンはキットマンたちをジロジロと見回すと、こう言ったんだ。『神がやってきたと分かってもらいたいね』って。

キットマンたちは震え、何を考えたらいいのか分からなかった。

すると、彼(イブラ)は彼らと一緒に笑いころげたんだ。彼はいっつもそういうことをやるんだよ」

自ら「神降臨」と口にしたイブラ。キットマンたちはどうすればいいのか分からず混乱したというものの、ジョークだと気付くとイブラと一緒に爆笑したんだとか。