プレミアリーグで、あのファン・バステン級のボレーシュートが決まったと話題になっている。

第16節クリスタル・パレス対ボーンマス戦で…(動画1分35秒~)。

後方からのボールに追いついたボーンマスFWジャーメイン・デフォー。角度のないところから思い切って右足を振り抜くと、なんとこれが見事なゴールに!

まさにセンセーショナル…。あんなところから決められてしまっては、DFもGKも為す術なし。

35歳のストライカーは今季9月に1得点を決めただけだったのだが、この日は2ゴールを叩き出す活躍ぶりだった。

なお、試合は後半ATにパレスFWクリスティアン・ベンテケが痛恨のPK失敗。この結果、2-2の引き分けで終了している。

ジャーメイン・デフォー(ボーンマスFW)

「あれは本能的なものだった。

(相手GKを?)一瞬見て、ダイレクトで打てばゴールになるかもしれないと思ったんだ。

複雑な気持ちだね。勝点3を持って帰ることができればよかったんだけど。

僕らは勝点1は得た。正直なところ、自分たちはもっといいチームだと感じているよ。

ゲームでの重要な瞬間には、ビッグプレイヤーがパワーアップする必要がある。

アスミル(PKを止めたGKベゴヴィッチ)がやってくれたね」