一般販売が開始されている2018年ワールドカップのチケット。

先着発売フェーズ「First Come, First Served」では販売開始から24時間で15万9402枚が売れるなど人気だが、VIP向けのチケットも売れ行きが好調のようだ。

英国『The Sun』が伝えている。

記事によれば、今回発売されたプレミアムチケットはモスクワとサンクト・ペテルブルグで行われる計19試合を観戦することができるそう。

開幕戦、準決勝、決勝を含むという好条件で、快適なプライベート空間から観戦が可能で、フードやドリンク、駐車などは全て無料であるという。

このチケットの価格は、1枚なんと100万ポンド(およそ1億5000万円)。まさに破格の額だが、それでもすでに完売になったというのだから驚きだ。