かつてレンヌやリヨンで活躍し、アーセナルにも所属した経験のあるMFキム・シェルストレーム。

スウェーデン代表としても、同国史上4位となる131試合に出場した経歴の持ち主だ。

今年で35歳になった彼は、今日にも現役からの引退を発表すると伝えられている。

シェルストレームは今年古巣であるユールゴーデンに復帰。当初の契約は2年だったが、チームは今季3位となりEL出場権(予選1回戦から)を手にした。

『Expressen』によれば、彼は契約を打ち切り、引退することになるとのこと。