『Daily Mail』は13日、「メスト・エジルは、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を友人に告げた」と報じた。

今季限りでアーセナルとの契約が満了となるエジル。契約更新に向けた話し合いは行われているが、クラブが提示している給与は週23万5000ポンド(およそ3240万円)で、エジルの希望には届いていない。

そして今回の記事によれば、すでにエジルは友人に対して「ユナイテッドに移籍する」と告げたという。

かつてレアル・マドリーでともに働いたジョゼ・モウリーニョ監督が率いているユナイテッドは、エジルに週30万ポンド(およそ4140万円)の給与を支払えるとのこと。

エジルに対してはバルセロナも関心を抱いていると伝えられてきたが、エジルは同じプレミアリーグ内での移籍を希望しているようだ。