リーガ第16節、エイバルはホームでバレンシアと対戦した。

先発した乾貴士は、リーグ2位につける強豪相手にゴールを奪う活躍を見せた。0-0で迎えた後半4分に…(2分25秒~)。

ボックス内で乾のもとにこぼれ球が…。これをダイレクトで叩くと、完璧なシュートに相手GKネトも反応できず!

フリーだったとはいえ、冷静にニアを打ち抜き得点を奪ってみせた。乾はこれが嬉しい今季初ゴール。得点を決めるのは、昨季最終戦のバルセロナ戦の“2発”以来のこと

この後、一旦は同点に追いつかれたエイバルだったが、後半42分に勝ち越し。2-1で勝利し、上位相手に価値ある勝点3をもぎ取っている。