プレミアリーグ第18節、アーセナルはホームでのニューカッスル戦に1-0で勝利した。

前半23分、メスト・エジルが美しいボレーシュートで決勝ゴールを奪ってみせた(動画1分~)。

これは見事!

『BBC』でも「Man of the match」にエジルを選出。「エジルの魔法は、曇った午後における一筋の光明だった。彼はアーセナルの勝利において不可欠な存在。123度のボールタッチ、106本のパスを通してその成功率は90%弱、そして素晴らしい決勝弾も決めた」と称賛していた。

また、アーセン・ヴェンゲル監督もゴールについてこう評価していた。

アーセン・ヴェンゲル(アーセナル監督)

「スーパーだったね、彼はああいうのを決めることができる。

重要なのは、彼があれをやるためにリスクを負ったということだ。

普段の彼は99%の時間をボールを保持して誰かに渡すことに費やしている。

なので、彼がフィニッシュするためにギャンブルに出たことが嬉しいんだ。非常に大事なゴールを決めたこともね」