17日、元ブラジル代表MFカカが自身のTwitterで現役引退を公式発表した。

今シーズン限りでアメリカ・メジャーリーグサッカーのオーランド・シティを退団したカカ。

その後現役続行に含みを持たせていたものの、同時に怪我の状態が悪く「もうサッカーが楽しくない」とも語っていた。

中国への移籍やミランのフロント入りという噂もあったが、今回彼は正式に現役引退を決断したことを発表した。

なお、今後は指導者としてのキャリアをスタートさせるための勉強をすることも明らかにしているとのこと。