先日行われたエイバルとの試合で、およそ3ヶ月ぶりに実戦復帰を果たしたヘタフェの柴崎岳。

コンディションがまだ万全でないのかここまでの3試合は全て途中出場だが、キレの良さは見せつつある。

20日(水)に行われたラス・パルマス戦では61分からピッチに立つと、終盤に見せ場を作った(「YouTubeで見る」からご覧ください。01:16から)。

2-0とリードし迎えた88分、ラス・パルマス守備陣の間を突く素晴らしいスルーパス!

これにアンヘル・ロドリゲスが抜け出しGKと一対一になるも、惜しくもシュートは阻まれた。

こういうパスが戻ってきたということは、柴崎のコンディションもだいぶ上がってきた?

ヘタフェは年明けの6日(土)、アウェイでアトレティコ・マドリーと対戦する。