レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司。クロード・ピュエル新監督のもとでも再びレギュラーの座を勝ち取りつつある。

吉田麻也との日本人対決もあった先日のサウサンプトン戦では2ゴールの活躍を見せた。

そんななか、EA Sportsのサッカーゲーム『FIFA18』のアルティメットモード内の「Team of the Week」に…。

ネイマールやスアレスと一緒に岡崎もいるぞ!

FUT(アルティメットモード)での通常時の能力と比較してみる。

▼岡崎慎司、FIFA18での能力値比較

総合値:77⇒81

ペース(スピード):74⇒78

シュート:74⇒82

パス:69⇒77

ドリブル:78⇒85

ディフェンス:45⇒50

フィジカル:75⇒80

その能力値を詳しく見てみるとこんな感じ。

レスター岡崎慎司、FIFA18のTeam of the Weekに

シュート関連値では、攻撃ポジションが90。そして、ドリブル値がなんと85に!ここでは敏捷性が90、リアクションも91と高評価。

また、ジャンプも97という驚異的な数値になっていた(通常時は91)。