ブンデスリーガ2部、フォルトゥナ・デュッセルドルフに活躍の場を移した宇佐美貴史。

ここまでのゴール数は「2」とやや寂しいが、それでも12試合に出場するなどまずまず出番を獲得している。

そんな宇佐美のもとを、あの日本代表選手が訪れた!

こちらは宇佐美の妻である蘭さんがInstagramにアップした写真。

ガンバ大阪時代のチームメイトであった東口順昭が宇佐美家を訪れたのだという。

蘭さんによれば、東口は家族を連れてドイツに渡ったそう。ちょうどこの日は東口の長男の誕生日であり、お祝いをしたのだという。

東口と宇佐美はG大阪時代から仲が良く、SNSでネタを披露することも。リフレッシュを兼ね、今年のクリスマスは家族とヨーロッパで過ごすのだろうか?

なお、東口はInstagramで2017年を振り返る内容アップし、「チームは悔しい結果でシーズンを終えましたが、個人的には、身体・メンタル共に、すごく成長した1年だったと感じています」とコメントしている。