Jリーグでの1シーズン目を過ごしたチャナティップ・ソングラシン。

夏に加入してからは北海道コンサドーレ札幌で全試合に出場しており、チームのJ1残留に貢献した。

そんなチャナティップがJリーグのインタビュー企画に登場。「感銘を受けた選手」に挙げたのは?

チャナティップ・ソングラシン(北海道コンサドーレ札幌)

「見ただけで“すごい“と思った選手は小野伸二選手。彼は天才だと思います。

そして稲本潤一選手。中村憲剛選手です。

中村選手はタイミングを掴むのがとても上手くて、臨機応変にプレーします」

チームメイトである小野を「天才」と表現し、稲本についても同様の感想を持ったよう。

また、他のチームでは川崎フロンターレMF中村憲剛を挙げており、「タイミングを掴むのが上手い」と説明している。