Jリーグが新たにリリースした公式アプリ「Club J.LEAGUE」。

リーグ観戦をより便利にし、サポーター同士のつながりを創り出すことを目指している。

そんな同アプリでは先行限定企画として、Jリーグ選手による2017シーズンの「マイベストチーム」を公開中(自チーム選手は選出できない)。

ジュビロ磐田MF中村俊輔が選んだ11人は?

GK::中村 航輔(柏レイソル)
DF:エウシーニョ(川崎フロンターレ)
DF:中澤 佑二(横浜F・マリノス)
DF:昌子 源(鹿島アントラーズ)
DF:山中 亮輔(横浜F・マリノス)
MF:大谷 秀和(柏レイソル)
MF:大島 僚太(川崎フロンターレ)
MF:中村 憲剛(川崎フロンターレ)
FW:クリスティアーノ(柏レイソル)
FW:金崎 夢生(鹿島アントラーズ)
FW:小林 悠(川崎フロンターレ)

今季の優秀選手を数多く選出する一方で、ちょっと意外だったのは柏レイソルMF大谷秀和!

中村は大谷について「長いことずっとキャプテンやってて、もっと評価されて良い。すごく難しいことはしないけど、バランス見てるのは彼」と話し、その貢献度の高さを主張した。

また、中村は小林悠についても比較的長くその評価を述べており、「プルアウェイ、ボールがない所のDFから消えるのが上手いですね。ヤナギさん(柳沢 敦)を見てみたいで」と話している。