Jリーグが新たにリリースした公式アプリ「Club J.LEAGUE」。

リーグ観戦をより便利にし、サポーター同士のつながりを創り出すことを目指している。

そんな同アプリでは先行限定企画として、Jリーグ選手による2017シーズンの「マイベストチーム」を公開中(自チーム選手は選出できない)。

セレッソ大阪に初のタイトルをもたらしたユン・ジョンファン監督が選んだ11人は?

GK:チョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)
DF:エウシーニョ(川崎フロンターレ)
DF:昌子 源(鹿島アントラーズ)
DF:谷口 彰悟(川崎フロンターレ)
DF:松原 后(清水エスパルス)
MF:井手口 陽介(ガンバ大阪)
MF:中村 憲剛(川崎フロンターレ)
MF:家長 昭博(川崎フロンターレ)
MF:倉田 秋(ガンバ大阪)
MF:中村 俊輔(ジュビロ磐田)
FW:興梠 慎三(浦和レッズ)

ライバルチームであるガンバ大阪から井手口、倉田の2名をピックアップ!

また、GKには同胞のチョン・ソンリョンを、左サイドバックには今季目覚ましい活躍を見せた松原后を選出するなど特色ある11人となった。