『FourFourTwo』は27日、「プレミアリーグが狙うべきセリエAのスター選手7名」という記事を掲載した。

一時は凋落したものの、ユヴェントスが力を伸ばしたことで勢力を戻しつつあるイタリア・セリエA。

代表チームはワールドカップ出場を逃すなど苦戦しているが、リーグのレベルは徐々に高まっている。

優秀な外国人が減ったことにより、自国の若手選手や無名の新星も話題になることが多くなり、その点で話題を集めることも。

その中で、プレミアリーグのクラブが注目すべき7名の選手とは?

ルイス・アルベルト(ラツィオ)

ルイス・アルベルト(ラツィオ)

ルイス・アルベルトは今季のセリエAで驚きを与えている選手だ。昨季は余剰人員であるかのように思えていたのに。

メンタルコーチとシモーネ・インザーギ監督によって、リヴァプールがなぜ彼に680万ポンドを支払ったのかを思い出されてくれた。

今季のセリエAでは精力的なスタートを見せ、9月にはミランを4-1で撃破、5試合連続ゴールも決めた。キーパスとドリブル成功率でセリエAのTOP10にあひっている。

特にチーロ・インモービレとのホットラインは素晴らしい。スペイン代表のロペテギ監督も彼に注目しているようだ。

合いそうなクラブ:アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド

【次ページ】ローンでも獲得できそう?