いよいよFIFAワールドカップ開幕まで半年あまりとなるなか、日本代表は先月行われたE1で最後に韓国代表に敗れた。

やはり海外組がいないと…という声もあったが、ここでは、是非本大会に連れて行ってほしい、いや連れて行くべきJリーガーたちを編集部員に聞いてみた。

中村憲剛(川崎フロンターレ):編集部K

中村憲剛

クラブチームのサッカーにおいて若さは重要だ。それは金の問題があるからだ。新しい選手を買うよりも、育てたほうが安いし、高くも売れる。

ただ、代表チームでは違う。それだけのパフォーマンスがあるならば40歳でも全く問題ない。

その点で、ハリルホジッチのサッカーにとって大きなオプションになるのが中村憲剛だろう。

縦に進行できるパスがあり、大島僚太と合わせて使えば川崎のサッカーを再現できる。今後の戦い方のオプションとしても、精神的な支柱としても重要な存在になるはず!

【次ページ】頼りになるあの人も