Jリーグがリリースした公式アプリ「Club J.LEAGUE」。

リーグ観戦をより便利にし、サポーター同士のつながりを創り出すことを目指しており、ユーザー数も順調に増加しているようだ。

そんな同アプリでは限定企画として、Jリーグ選手による2017シーズンの「マイベストチーム」を公開中。

実際にプレーする選手や監督の選考には話題が集まるところだが、(自チーム選手からは選出できないという条件で)湘南ベルマーレ監督の曺 貴裁が選んだ11人はこのような顔ぶれとなった。

GK:白井 裕人(ツエーゲン金沢)
DF:馬渡 和彰(徳島ヴォルティス)
DF:冨安 健洋(アビスパ福岡)
DF:高杉 亮太(V・ファーレン長崎)
DF:乾 貴哉(ジェフユナイテッド市原・千葉)
MF:小塚 和季(レノファ山口)
MF:岩尾 憲 (徳島ヴォルティス)
MF:シャビエル(名古屋グランパス)
FW:ラリベイ(ジェフユナイテッド市原・千葉)
FW:ウェリントン(アビスパ福岡)
FW:町田 也真人(ジェフユナイテッド市原・千葉)

※所属は2017シーズンのもの

比較的満遍なく選んだ印象だが、最も選出者が多かったチーム(3人を選出)はジェフユナイテッド市原・千葉。

特に今季評価を急上昇させた町田也真人については予ねてより注目していたようで、「昔からすごく気になっていた選手で、今年は守備の面も良かった」とコメントしている。