2017シーズンはJ1で7位に終わったものの、10年ぶりにAFCチャンピオンズリーグを制した浦和レッズ。

彼らが2018年を迎えて最初にSNSで公開した画像がひそかに話題となっている。

『Happy New Year! 2018』のメッセージとともに配信されたクラブのエンブレム。この感じは、もしかして新ユニフォームだろうか!?

しかし、これまでと何かが違うような…。

実は、エンブレム上の星が、数は3つで変わらないが大きさが変わった。

2017シーズンまで「小・大・小」という並びだった星が、「大・小・大」に。つまり大きさが入れ替わってしまったのである。

いったいなぜ…。

クラブからの正式なリリースではないので一応推測になるが、「小・大・小」の星が表すタイトルについて、実は浦和サポーターからも以前より疑問視する声があった。

【次ページ】長年抱えてきた“矛盾”