セレッソ大阪のキャプテン、柿谷曜一朗。

2018年になって初めてInstagramを更新した。アップした内容は…?

柿谷が投稿したのは、もちろん天皇杯優勝の報告。

しかし、優勝トロフィーや選手たちが喜ぶ写真ではなく、C大阪のチームフラッグを紹介した。

実はこれ、天皇杯決勝に向けてC大阪のアカデミーチームやレディースチームの選手たちから届いた応援のメッセージが書かれたフラッグ。

柿谷はハッシュタグを使い、こんな風に説明している。

#天皇杯
#優勝
#もちろん選手
#スタッフ
#サポーター
#みんなで取った
#けど
#流れを
#作ってくれた
#桜の仲間
#ただただ
#感謝です
#本当に
#ありがとう😊😊😊
#今年もみなさんにとって
#最高の1年に
#なりますように🎉

優勝には選手やスタッフ、サポーターの力があったのはもちろんのこと、「流れを作ってくれた桜の仲間 ただただ感謝です」と他カテゴリーの選手にも感謝の意を示した。

流石キャプテン!

これを受け、セレッソ大阪堺レディースで「8」をつける松原志歩も喜びの内容をSNSに投稿している。