前監督のレオナルドとの不仲が噂されていた元フランス代表FWジェレミ・メネズだが、アンタルヤスポルを離れクラブ・アメリカへ移籍することが決定したという。『milliyet』などが報じている。

今夏アンタルヤスポルに加入し大きな期待をされたメネズ。だが、サミル・ナスリらを大型補強したチームは空回りが続き、チームは15位に低迷していた。

昨年12月よりメキシコのクラブ・アメリカへ移籍するのではないか?と噂されていたがこの度正式決定となったようだ。なお、移籍金は25万ユーロ(およそ3376万円)となっている。

同リーグでは、フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックもティグレスに在籍している。