高校日本一を決める第96回全国高校サッカー選手権。1月8日の決勝戦に向けて、熱き戦いが繰り広げられる。

ここでは、日本の高校生と同じ世代(1999年4月2日~2002年4月1日)で、すでに世界的に名を知られている逸材たちを紹介する。

MF:カイ・ハヴァーツ(レヴァークーゼン/ドイツU-19代表)

カイ・ハヴァーツ

1999年6月11日生まれ(18歳)。 

レヴァークーゼン史上最年少でデビューした大器。186cmと大柄でエジルとも比較されるレフティだ。

学校のテストのためにCLを欠場したことでも話題になった。今季はブンデスリーガで1試合3アシストをマークしたことも。

【次ページ】オランダの超逸材