降格圏内の18位でシーズンを折り返したデポルティーボ・ラ・コルーニャ。シーズン後半は7日のビジャレアル戦からスタートするが、まずは降格圏からの脱出が急務となる。

ユニフォームは8シーズン続いたLottoとの契約が終了し、今季からはMacronがサプライヤーを担当。その第一弾となるユニフォームは、オーソドックスながらデポルティーボらしく「ガリシアを感じる」デザインに仕上がっている。

Deportivo de La Coruña 2017-18 Macron Home

デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2017-18 Macron ホーム ユニフォーム

ホームユニフォームはいつも通りの伝統的なブルー/ホワイトのストライプ。ただ、ストライプがシャツの中心から外れたデザインは、少なくとも過去30年間は見当たらない。胸スポンサー“Estrella Galicia”は、地元ガリシアのビールブランド。

デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2017-18 Macron ホーム ユニフォーム

ボディの両脇にはそれぞれ“DEPOR”(チームの愛称)、“1906”(クラブ創設年)のプリント入り。

デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2017-18 Macron ホーム ユニフォーム

1907年にアルフォンソ13世からレアルの称号を授かったことから、王冠が載っているエンブレムを使っている。

デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2017-18 Macron ホーム ユニフォーム

パンツとソックスはブルーを基調にホワイトの差し色。ソックスの前面にはメーカーロゴマークのグラフィックが入る。

【次ページ】ガリシアカラーのアウェイユニ