この冬にアトレティコ・マドリーに戻ってきたジエゴ・コスタ。リェイダ・エスポルティウとのコパ・デル・レイで復帰すると、いきなり初ゴールをマークした。

そして、リーガ第18節ヘタフェ戦でも再び得点!復帰から2戦連続ゴールとなったのだが、その直後に退場になってしまった(動画4分から~)。

1-0で迎えた後半23分、チーム2点目を決めたコスタ。スタンドのホームサポーターと喜びを分かち合ったのだが、それによって2枚目のイエローカードを貰って退場に…。この判定には本人も唖然としていた。

以前マンチェスター・シティのMFラヒーム・スターリングも同じような行動によって退場になったが、ルール的には正しいジャッジではある

天国から地獄とはこのことだろうか。なお、試合は2-0でアトレティコが勝利。ヘタフェMF柴崎岳は後半19分からの出場だった。