ついに決まったフィリペ・コウチーニョの移籍。

バルセロナはなんと1億4000万ポンド(およそ214.9億円)という強烈な額を提示してリヴァプールの合意を取り付けた。

フィリペ・コウチーニョはこれによって念願だったバルセロナへの移籍に成功し、リヴァプールはフィルヒル・ファン・ダイクの獲得で費やした金額の2倍を手に入れることに。

しかし当然、世界各地のKOPにとっては憤懣やる方なしで、こういうことに…。

そんな折、リヴァプールは公式サイトでコウチーニョ移籍によるファンへの補償サービスを発表。

公式サイトでコウチーニョのネーム入りユニフォームを購入したファンには、1枚あたり50ポンド(およそ7500円)のバウチャーを払い戻すことを決めたというのだ。

去った選手は戻ってこない。バウチャーを手に入れて、他の選手のユニフォームでも買いましょうということだ。

とはいえ当然、それで納得できるファンばかりではない。また明日もコウチーニョのユニは燃えることだろう…。