『Daily Mail』は7日、「ガーナの街クマシに、代表FWアサモア・ギャンの銅像が建てられた」と報じた。

先日世界的に大きな話題になった元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンの銅像。

さらに、このエッシェンの像を作った芸術家が今回同じクマシにアサモア・ギャンの銅像も作ったという。

サッカー選手の命である足が…だいぶ危うい感じに…。

まあともかくアサモア・ギャンが満足しているのならOKである。