ガーナサッカー協会は8日、「2017-18シーズン以降、3年間のスケジュールが決定された」と公式発表した。

今季八橋健一監督がインテル・アライズと契約したことで注目を集めているガーナリーグ。

しかしそのスケジュールはまだ決まっておらず、協会内での調整が続いていた。

そして今回、ようやく2017~2020年までのサッカーカレンダーが公式に発表されることになった。

2017-18シーズンは2018年2月11日に開幕され、ワールドカップの開催期間中も継続される。最終節は8月5日になる予定だ。

そして2018-19シーズンは11月11日に開幕を迎え、2019年5月12日に閉幕となる。

決定が遅れたことによって1年半で2年分のリーグを戦うことになり、常にハードなスケジュールが要求される。

半年以内に30試合、さらにカップ戦も入ってくるシーズンを戦うというのは厳しいが、フィジカル面を重視することで知られる八橋健一監督にとっては腕の見せ所といったところだろう。