パチューカに所属する本田圭佑が、今シーズンの「目標」についてTwitterで言及した。

本田によれば、今季の目標まであと8ゴールなのだという。

ここまで今季のリーグ戦では4ゴールを、全公式戦では7ゴールをあげている本田。あと8ゴールということは、おそらくシーズン前に全公式戦での15得点を目標に掲げていたのだろう。

本田は2008-09シーズン、オランダ2部時代のVVVフェンロで16ゴールをあげているが、1部リーグで二桁得点をマークしたことは一度もない。

Twitterでも「実はこれまで達成したことがない」と記しており、「いつか言ったことを100%達成したいなと思ってる」と気合を入れ直した。

なお、このツイートに対して様々なリプライが飛んでおり、本田は目標を高めに持つことについて「今の自分の能力では実現不可能なところに目標を設定します」と返答。

また、夢について「僕にとってエネルギーの源」と言及している。