『Daily Star』は9日、「マンチェスター・シティは、3000万ポンド(およそ46.3億円)でアレクシス・サンチェスの獲得を打診している」と報じた。

先日ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが負傷してしまったシティ。離脱期間は2ヶ月あまりと予想されている。

グアルディオラ監督はその後補強を行うことを否定しているが、シティはサンチェスの獲得に動いているという。

シティはまず3000万ポンドという価格をアーセナルに打診し、今冬のマーケットで獲得が可能かどうかを問い合わせるとのことだ。

アーセナル側は適切な価格であれば取引を行ってもいいという方針だそうだが、後釜を獲得するためにはできるだけ早めに完了させたいと考えているという。

今季限りでアーセナルとの契約が満了になるサンチェス。クラブとしては、フリーになる半年前に大きな額で売れるというのは願ったり叶ったりであるだろうが…。