岡崎慎司とレスターの契約に関して、地元紙『Leicester Mercury』が伝えている。

レスターとの契約が今シーズンまでとなっている岡崎。2015-16シーズンのリーグ優勝を知るメンバーの一人だ。

岡崎はここまでのプレミアリーグで19試合に出場するも、その多くが途中交代、あるいは途中出場となっている。しかし、それでもレスターのクロード・ピュエル監督は岡崎のファンなのだという。

ピュエル監督は岡崎との契約延長に期待しつつも、優先順位について言及した。

クロード・ピュエル(レスター 監督)

「この件に関して言えば、選手とクラブとの間で話し合いの場がなければならない。

(岡崎との契約延長は)この冬の移籍市場で優先させることではない。

私の考えでは、彼はこのチームにとって貴重な選手だ。彼は我々と一緒にいて幸せだよ。

もしも残留することになれば、彼とこのチームにとっていい機会となる」