GKユニフォームは、緑のホーム、ピンクのアウェイという組み合わせ。

V・ファーレン長崎 2018新ユニフォーム

ユニフォームスポンサーは、胸の「ジャパネットたかた」が継続。昨シーズン背中下部の「リンガーハット」がパンツへ移り、袖は「ハウステンボス」と新たに契約を結んだ。

V・ファーレン長崎 2018新ユニフォーム

そして背中スポンサーには、なんと「ユニセフ」が入ることに!

V・ファーレン長崎 2018新ユニフォーム

世界中の子どもたちの命と健康を守る国連機関であるユニセフが入ることについて、髙田社長は「今回はユニセフ様のサポートをいただき、背番号上にロゴを展開しております。鳩、波をモチーフにもし、浮かび上がらせた長崎を全国へ、そして世界へ。平和と強さを発信し続ける2018年シーズン。新しいユニフォームを身にまとい戦うV・ファーレン長崎にぜひ注目してください」と語っている。なお、『UNICEF』のロゴは無償で掲出する形のようだ。

こういった頼もしいパートナーとともに、長崎は今年、初のJ1を戦う。