リーズへの移籍が発表された井手口陽介。

このほどイングランドへと渡ってメディカルチェックを済ませ、正式にチームと契約を果たした。

リーズにとって初の日本人選手となった井手口。

移籍金は非公開ながら、契約期間は2022年6月までの4年半契約となっている。リーズが紹介した映像には、代理人を務める新井場徹氏の姿も!

リーズによれば、スペイン2部クルトゥラル・レオネサへのローン期間は今シーズン終了までとのこと。

井手口はリーズのインタビューに対し、「将来的にプレミアリーグでプレーするのが夢」と話している。