今週から再開されるブンデスリーガ。首位を走るバイエルン・ミュンヘンのなかで、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは得点ランクトップとなる15ゴールを叩き出している。

ロシア・ワールドカップで日本代表の前に立ちはだかるであろう世界屈指のストライカーが決めた今季ブンデス全ゴールを見てみよう。

PKが4つあるが、まさに万能型FW!いかなる形からでもゴールを奪うことができる相手にとっては厄介極まりないCFだ。

バイエルンは敵地でのレヴァークーゼン戦で後半戦をスタートさせる。