サンフレッチェ広島 2018新ユニフォーム

アクセントカラーとして、ポップなベノムグリーンを襟元や脇、ショーツの側面、ソックスに使用。鮮やかで優れたカラーコントラストとなっている。

サンフレッチェ広島 2018新ユニフォーム

エンブレムにも使用されているストライプに矢羽根の質感を融合させることにより、スピード感と躍動感を表現。

サンフレッチェ広島 2018新ユニフォーム

クラブの象徴であり、選手の誇りでもあるクラブエンブレムを重んじ、刺繍のワッペン。その上には2012年、2013年そして2015年のリーグ優勝を表す3つの星が輝く。

サンフレッチェ広島 2018新ユニフォーム

左袖は2017シーズンの25周年ロゴから再び「トップス広島」のロゴへ戻った。

正式名称「広島トップスポーツクラブネットワーク」は、広島に拠点を置く全国トップレベルのスポーツクラブが連携して広島のスポーツを盛り上げるため設立されたNPO法人。ロゴは広島県の木、広島県の花として親しまれているモミジをモチーフとしている。

サンフレッチェ広島 2018新ユニフォーム

ソックスは2018シーズンもベノムグリーン!

広島の新ユニフォームも鹿島や浦和と同様、2018年Nike Global Footballにおけるデザインコンセプトである“Precision Tuned performance”に基づき、アスリートのパフォーマンス向上を目的に通気性や快適な着心地を追求。2017年よりもスピード感にこだわったデザインとなっている。

【次ページ】今年のアウェイは白!